【2022年最新】読み放題できるおすすめBL漫画>>>

【初心者向け】推しぬいの作り方!洋服のパターンや型紙まとめ

推し活

推しぬいがほしいなら手作りしよう!ということでフェルトで作る推しぬいの作り方をまとめてみました。ミシンを持っていない人や手芸初心者向けに手縫いで作れるぬいぐるみや洋服の作り方となっています。100均でも材料は揃いますのでお手軽に作りたい方はぜひ参考にしてみてください!型紙は保存はTwitter先、リンク先より用法をお守りの上ご使用ください。

推しぬいを手作りするおすすめの道具
  • フェルト(100均でも買えますが、手芸屋のフェルトだと◎)
  • 裁ほう上手(手縫いいらず!端処理もできる優れもの)
  • チャコペン(鉛筆よりペンタイプが線や印がはっきりと見やすく、ぼやけにくい!)
  • アイロンプリント(100均でも買える転写シートはさまざまな用途に使える)
  • ほつれ止め(ぬい衣装はとにかくほつれやすいので端処理大事!)
  • まち針やピンセット(ぬい作業はとにかく細かいのであると便利)

初心者向け推しぬいの作り方

フェルトで作る推しぬいの作り方

フェルトで作れる推しぬいの作り方。目は刺繍で入れてあげたりアイロンプリントで作るパターンもあります。100均の材料でも作れますが、生地によっては伸びてしまったり毛玉ができやすかったりするので、手芸屋さんなどの質の高いフェルトを使うと扱いやすいです!今回ご紹介されているソフトボア生地が伸びも良くぬい作りには適しているようです。

型紙はこちら

ミニチュアキャップの作り方

ぬいにも応用できるミニチュアキャップの作り方。つばには厚紙を入れるところがポイントです。薄い生地だとほつれや型崩れがしやすいので、なるべくしっかりした生地を選ぶといいでしょう。

ぬい服の作り方

縫わずに作る布用接着剤で作る簡単トップスの作り方。アイロンプリントで服の柄を貼り付けてもかわいいですし、好きな生地で様々な洋服を手作りしても楽しいですね。フェルトと違って生地は箸がほつれやすいのでほつれ止めや布用接着剤でほつれを防止しましょう。後ろをファスナーテープで接着してあげると着脱可能になります!

パーカーの作り方

こちらはちょっと上級者向けのパーカーの作り方。スムースニット生地は伸縮性がありながらもまくれたりせず初心者でも扱いやすいニット生地です。袖口などは伸び止めテープで接着してヨレないよう補強をしてあげてください。

着ぐるみの作り方

かわいい着ぐるみの作り方。ボア生地は裁断が難しいのでなるべく毛足の長さは短く、伸びにくい生地を選んであげることがポイントです!生地によっては毛足が抜けやすいものもあるので、一個作るとどの子にも着せてあげるのでかわいいアイテムです。

前開きパーカーの作り方

こちらは上級者向け前開きパーカーの作り方。スムースニットなどの伸びやすい記事の場合は、伸びどめテープで端を補強してあげましょう。初心者の方は袖口部分の縫い合わせが難しいと思うので、トップスのように一体型にしてもいいですね。

ぬいぐるみ靴の作り方

ぬいを自立させてあげたい人向けのぬいぐるみ用靴。貼り付けるだけなので手縫い要らずです。薄いフェイクレザー素材のものや、フェルトで作ってもかわいいです!100均にはシールタイプになっているフェルトもあるので便利ですよ!靴に厚紙などできちんとインソールアウトソール補強してみてください!

ぬいのお顔刺繍ワッペン

ぬいぐるみの生地屋さんではマーカーで着色できる刺繍ワッペンを販売されています。自分で刺繍すると難しく、手書きで書くと物足りなくなる推しのまゆや瞳や口をワッペンで貼るだけで可愛いお顔が完成します!自分で刺繍でアレンジを加えるとより市販のぬいのようにくっきりとしたお顔が完成します!人気商品なので入荷のお知らせなどはTwitterをチェックしておくといいかもしれません。

てづくり推しぬいBOOK

価格:1,760円(税込)

手作り推しぬいが作れる本が2022年5月に発売されます!!15種類の髪型や3サイズのボディ、7種類のお洋服とぬいを手作りする人に優しい一冊となっています。

タイトルとURLをコピーしました