【2022年最新】読み放題できるおすすめBL漫画>>>

ひだまりが聴こえるー春夏秋冬-第4話【あらすじ・ネタバレ感想】

BL作品

3話では航平の元カノ(?)永奈から彼女のフリをしてほしいと頼まれた航平。断るのだが、二人の様子をたまたま太一の知り合いが見ていて…といった動きのある回でした!早く続きが気になる方は「Canna Vol.78」をチェックしてみてくださいね!

こちらの記事はネタバレが含まれますのでご注意ください。

前回までのおさらい

ひだまりが聴こえるー春夏秋冬− 第3話
ひだまりが聴こえるー春夏秋冬− 第3話

ひだまりが聴こえるー春夏秋冬− 第3話

[著]文乃ゆき

就活でエントリーした「株式会社バート」で一次面接を受けることになった航平。採用担当は星名孝子という女性。少し早く面接会場に着いた航平は少し緊張しながら、面接へと案内されます。会話は聞き取れないが採用担当の高橋雷音がスマホで落語の動画を楽しんでいるところを星名が注意をします。

まず面接で志望動機を聞かれ、しっかりとした受け答えをする航平。面接官・高橋の話し方は特別声が大きい訳でもないのに聞き取りやすいため、経験を積んだらうちを辞めて事務所を開くことも考えないではないかという問いに思わず「……は、い…」と答えてしまいます。

最初から転職する気があるなんて受かるわけがないと気を落とす航平に笑みを見せる高橋。その後もしっかりとした受け答えをする航平にその場で一次面接の合格を言い渡されます。

『ひだまりが聴こえるー春夏秋冬-第4話』あらすじ

ひだまりが聴こえる−春夏秋冬− 第4話
ひだまりが聴こえる−春夏秋冬− 第4話

ひだまりが聴こえる−春夏秋冬− 第4話

[著]文乃ゆき

航平と永奈の様子を見ていた太一の知り合いが「昨日買い物しに寄った駅で見かけて彼女と一緒だったよ」と太一に話します。

驚く太一に長い黒髪のキレイな子と言われ相手が永奈だと気づきます。スーツ姿でたまたま会った訳がなくモヤモヤする太一。新入社員である須藤敦史の教育係になった太一だったが、要領のいい須藤に「これじゃどっちが教育係か分かんないっすね〜」と言われる始末。あまり自分を頼ってくれず壁を感じながらもしかして嫌われてるのかと悩む太一。

そんな帰り道で航平とばったり会います。無意識に航平の家に行こうとしてたのだと気づいた太一は慌てながらどうしても永奈と会っていたことを切り出せず誤魔化す太一。その一言に自分に会いにきてくれたのかとふにゃ〜と嬉しそうな航平にちょっと罪悪感を覚えてしまいます。

そのまま外食に来た二人は航平の就活の話を聞こうと話を持ち出しますが、墓穴を掘ったことに慌てる太一。昨日の面接の話を聞きながら昨日の彼氏のフリしてほしいって頼まれたことを正直に話します。ストーカー被害に遭っているから彼氏のフリをしてほしいと。もちろん太一がいるので断り、叔母さんや警察するように言っておいた話す航平に言い合いになる二人。俺のことで太一と喧嘩なんてしたくないと謝る航平でしたが、席を立つ太一に航平は頭を抱えます。

その後永奈のバイト先まで来てしまった太一。ここで張ってたらストーカーが来るかもと、自分がストーカーみたいだと本人に見つからないよう隠れようとしますが永奈にバレてしまいます。ストーカーの事で駆けつけてきてくれたのだと悟った永奈。

苦しい説明をしてだ顔を伏せる太一にストーカー被害に遭った経緯を話しながらいつもの真っ直ぐな太一の言葉をかけます。そんな中ストーカーをしている噂の先輩が突如現れます。永奈は真っ直ぐ「あなたの彼女には絶対なりません」と立ち向かい、太一も永奈を庇いながら言い返します。怒りを覚えた先輩が割れた鉢の破片を太一めがけて襲いかかってきて……

『ひだまりが聴こえるー春夏秋冬-第4話』感想

ラストがすごい終わり方をしたので冷や汗が止まらないんですけど!!!!???

太一に怪我をさせてしまったらと思うと今後の展開が心臓に悪いです!!これ以上不穏にならないで!!!

せっかく永奈とあっていたことを正直に話してくれた航平でしたが、太一があまりに真っ直ぐで結局すれ違っちゃいましたね……話さないままでも勘違いしたままの太一はモヤモヤを隠せないだろうけど、なかなか分かり合えない二人にドキドキが止まりません。

もう少し恋の進展をしてほしい二人ですが、一難去ってまた一難、今度はストーカー先輩に立ち向かう太一。本当に彼はヒーローの中のヒーローですね。受けがカッコ良すぎて困ったものですね、航平さん???

航平のいないところで太一が怪我をしてしまうと、また守れなかった自分への不甲斐なさに弱気になってしまいそうなのでどうか無事解決してほしいです…!!

それにしても自分のことを気にかけてくれただけでヘニャヘニャになってしまう航平可愛すぎますね。守りたい、この笑顔(by太一)

続きはこちら

ひだまりが聴こえるシリーズ

『ひだまりが聴こえる』

ひだまりが聴こえる【おまけ付きRenta!限定版】(新版)
ひだまりが聴こえる【おまけ付きRenta!限定版】(新版)

ひだまりが聴こえる【おまけ付きRenta!限定版】(新版)

[著]文乃ゆき

難聴せいで何かと誤解を受け周囲とうまく馴染めない大学生の航平は、いつしか人と距離を置くようになっていた。そんな時に出会った同級生の太一。バカみたいに明るい性格で思ったことを何でも口にする彼から「聴こえないのはお前のせいじゃないだろ!」と言われ、航平はその言葉に心の底から救われて……。友達以上、恋人未満。太一との出会いが航平を変えていく。

中3の冬、航平は推薦で高校が決まった途端に高熱で倒れ、「突発性難聴」が発症してしまいます。今まで聞こえていたものがよく聞こえなくなり、周りは自分を「障害者」のように扱われるようになり居心地の悪さを感じるようになります。友人と話しても誰かと話をしていても話に置いていかれ、自然と人と距離をとってしまいます。そんな中、真っ直ぐで、明るくて、バカで、でも自分の懐にスッと入り込む太一と出会い、心が救われ、いつしか太一のそばにいたいという気持ちが「恋」ということに気がついていきます。そんな二人の出会いから恋に発展していくまでの優しくてほろっと泣ける一冊です。

『ひだまりが聴こえる』幸福論

ひだまりが聴こえる−幸福論−【おまけ付きRenta!限定版】(新版)
ひだまりが聴こえる−幸福論−【おまけ付きRenta!限定版】(新版)

ひだまりが聴こえる−幸福論−【おまけ付きRenta!限定版】(新版)

[著]文乃ゆき

難聴のせいで周囲と距離を置くようになってしまった大学生の航平は、バカみたいに明るい性格の同級生・太一と出会い、少しずつ前向きに変わっていく。そして、いつしか太一に友達以上の感情を抱くようになった航平は、その想いを伝え――。大反響を呼んだデビュー作が続編となって登場! 友達以上恋人未満だった二人に進展が……?

「好き」だと航平から伝えられた太一でしたが、航平のそばにはいたいけどこの気持ちがなんなのかわからないまま大学2年を迎えます。そんな時に出会ったのが、航平の後輩でもあり難聴の「桜上マヤ」。航平の懐にズカズカ入ってくる太一の存在を妬ましく思っていましたが、自分のことを理解してまっすぐぶつかってくる太一の姿に心救われていきます。太一は航平の笑顔が見たくて手話の会社「sig-n」に入社するため大学を中退する道を選びます。そんな二人の少しずつ関係が進展していくお話です。

『ひだまりが聴こえる』リミット 全3巻

ひだまりが聴こえる−リミット−1【おまけ付きRenta!限定版】(新版)
ひだまりが聴こえる−リミット−1【おまけ付きRenta!限定版】(新版)

ひだまりが聴こえる−リミット−1【おまけ付きRenta!限定版】(新版)

[著]文乃ゆき

難聴のせいで周囲と距離を置くようになってしまった大学生の航平は、底抜けに明るい性格の同級生・太一と出会い、少しずつ前向きに変わっていく。そして、いつしか太一に友達以上の想いを寄せるようになった航平は、そのまっすぐな想いを伝え、二人はようやく両思いに……。 新章・リミット編では、自分のやりたいことを見つけ社会人になった太一と、学生生活を送る航平の新生活がスタート!

ようやく両思いになった二人。でも会社勤めの太一は多忙でなかなか休みが合わず寂しさが募っていきます。少しずつ難聴が進んでいき「人工内耳」という手術を受けるか悩む航平。会社の人のように太一のそばに常に居られるわけではないし、難聴のせいでとっさに太一の危険を察知できず助けられなかったりと「自分がそばにいても太一の迷惑になるだけでは…」と一人で抱え込むようになります。そんななにも言わない航平に太一は心配し、笑顔が見たい一心で仕事に取り組むのだが…すれ違いの中から本当の気持ちを見つけていく3冊です。

おわりに

ドラマCD ひだまりが聴こえる -リミット- が発売決定しました

今後も展開に目が離せませんね!!

タイトルとURLをコピーしました